会社概要会社概要


  FRH-500

紫外線方式高感度型フレーム・センサーとセットで運用する火炎検知リレーです。
本機は高感度モデルとなっており別売のUVH-25とセットで運用します。
バーナーの自動点火動作時や異常失火時などのケースにおいて、燃料遮断弁の閉止や警報を行うことで事故を未然に防ぎます。
オイルバーナー、ガスバーナー及び混焼バーナーの自動燃焼制御装置として優れた性能を発揮し、火災検出や放電検出などの各種安全装置としても活躍します。

お見積りの際は「使用電圧」(100V又は200V)のご指定をお願いします
 例)FRH-500 100V

取扱説明書【PDF】はこちら(525KB)

 
  特長

・増幅部はすべてシリコン系半導体を使用によるソリッドステートのため故障なく長期間安定した高性能を確保可能です。

・本器とフレーム・センサーを結線する外部配線の絶縁低下や短絡などの事故に対して常に安全サイドにリレーが動作する安全設計です。

・小型プラグイン式のため取り付けが簡単で保守点検が容易です。


用途

・被検出火炎の発する紫外線が弱い場合に高感度型として高い性能を発揮します。例えば一酸化炭素ガス(COガス)や水蒸気が多く存在すると紫外線が弱くなりますので、ガス発生器などで不完全燃焼を起こした場合や燃焼炎に水蒸気が多く含まれる場合に高感度型が活躍します。

・例えばパイロット・ガスバーナーのノズルの後方から検出する場合で、ノズル系が小さい、距離が遠いなどで従来の製品では検出が困難な時に使用しても高い性能を発揮します。

・火災検出器として広い範囲を監視する場合にも高感度型の強みが活きます。センサー1個あたりの有効監視範囲が従来の製品よりも広いので、計画、メンテナンスにおいて大変有利になります。

  

 仕様 
型式名:  FRH-500 

   電源電圧:  AC200V(又は100V)

  電源周波数:  50Hz/60Hz 

   電圧変動率:  ±10%

   消費電力:  3W

   接点容量:  抵抗負荷 5A 
 誘導負荷 2A

消炎応答時間:  3秒以内 

組み合わせフレームセンサー:  UVH-25

組み合わせリレーソケット:  8PFA1 

 
 
 寸法図 (画像クリックで拡大)


寸法図PDF(62KB)

   
 配線図 (画像クリックで拡大)

 

関連製品 
 
フレーム・センサー   リレーソケット
UVH-25    8PFA1





🄫 2021 All rights reserved by KOYO HEAT INDUSTRIAL